ひとり暮らしの便利な生活用品 > 一人暮らし 節電省エネ商品 > [遮光・遮熱シート]西日の厳しい部屋の温度上昇をカット!

[遮光・遮熱シート]西日の厳しい部屋の温度上昇をカット!

一人暮らし 節電省エネ商品

西日が厳しい部屋には、遮熱&遮光効果のあるシートだ!

うちの寝室は北西向きで、午後も遅い時間になってくると、
グングン室温が上昇する。

沈みゆく太陽の暑さったら 半端無い(~o~)
最後のチカラを振り絞って、あらん限りの太陽光線を送ってくる。

その結果、
西側の部屋は夕方になってもムンムン状態だ。

熱がこもって、そのまんまにしておくと夜になっても熱が逃げ切れない。

必然的にエアコンが頑張ることに。。。全然エコじゃない。

窓に貼って熱を遮断するシートは数多く売られているが、
いかんせん わが家の窓ガラスには多少の凸凹がある。

うちの窓ガラスは、まっ平らじゃない(~_~)

その手の商品の説明を読むと、
必ず「凸凹のある面には適さない」との記述があり、
レビューを読むと「テープで補強した・・」とか書いてある。

せっかく買っても、剥がれてしまったら、元も子もない。
びらーんと垂れ下がったら悲しいし、
貼るのも大変そうだから 努力が報われないなんて更に悲し過ぎ。

ずっと二の足を踏んでいたわたしを購入に踏み切らせるモノに出会った。

決め手は、
  ☆ 凸凹のある面では粘着力が弱い場合があります。
    という説明。
    "弱いだけ"だ、"ダメ"なわけじゃない。
  ☆ シートがメッシュ。つまり網状でシワになりにくい。
    という事は多少の凹凸にも対応して貼り付くかもしれない!
という2点だ。

遮光・遮熱メッシュ シート
   遮光性 : 61%
   紫外線カット : 60%
   断熱効果 : 25%

  断熱効果がもっとあると嬉しいんですが。
  真っ暗にしない限り、この値はそんなに高くできないかもですね。

シートを広げてみると、確かにメッシュだ。

窓ガラスの汚れを拭き取り、サイズを慎重に計って、
遮光・遮熱メッシュ シートに切り取り線を引いていく。

ボールペンで問題なく線もひけ、ハサミで普通にカットできた。
説明書には「多少の余裕をもって大きめにカットする」よう書かれていたので、
ちょっとだけ大きくした。

それで、汗をかきながら貼っていったのだが、
  こういう作業は暑くなる前にやっておけば良かった。
  貼っている最中も容赦なく太陽が照りつける(>_<) 暑い!

ズレてしまっても、剥がして貼り直せたし、
出来上がりには、自分でも満足だ。

片側の窓に貼った状態で、「遮光・遮熱メッシュ シート」の効果を確認

間違いなく 日光はカットされている。
影の出来方が全然違う。

左が貼った方だって、言わなくともわかりますよね?
コレが「遮光性 : 61%」って効果か。

室温に関しては、実測値をとってないので、何ともいえない。
しかし、光が入ってこないって事は温度上昇も少ないのだろう。

もともと問題にしていた凸凹の件。

貼った時はしっかりくっついていても、
いつかは離れていくだろうと諦めてはいる。

遮光・遮熱メッシュ シートを現在貼ってから約1ヶ月。
剥がれたり、浮き上がったりしている箇所は無い。

あとは、寒い冬に結露をどんだけ防いで、来年の夏まで効果を保ってくれるか?
そこんとこが心配ではある。

しかし、この夏はしっかり越してくれそうだし、
遮光・遮熱メッシュ シートは、悩みに悩んだ挙句に買った商品としては合格だ!

↓ ここの楽天のレビューを読んでも、評判はいい(^^)v

《購入サイト》 楽天市場のマックスシェアー
《関連 記事》 [遮光・遮熱シート]1年たってみての効果と感想

ひとり暮らし 生活用品 TOPへ

"[遮光・遮熱シート]西日の厳しい部屋の温度上昇をカット!"へのトラックバック

トラックバック先URL

"[遮光・遮熱シート]西日の厳しい部屋の温度上昇をカット!"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

最近の記事


プレゼント&キャンペーン情報