アラフィフ を楽しむ > コスメ > 泡でクシュクシュ染める「ブローネ泡カラー」

泡でクシュクシュ染める「ブローネ泡カラー」

コスメ | アンチエイジング

≪花王≫の「ブローネ泡カラー4A アッシュブラウンで、セルフ白髪染めにトライ。

これまでも、何度も自分でやる白髪染めにトライしてきた。
でも、
  見えない後ろ側や、やり難い内側の部分は、どうしても染め残ってしまう。
「美容院でやってもらうのも、止む無し!」とあきらめていたが、
“泡をもみこんで染める”という新しいタイプをダメモトで試してみた。

「ブローネ泡カラー」の使用感!と効果のほど!を、報告します(^^)/

これが、新しい「ブローネ泡カラー」。はたして、上手に染まるか(・・?
ブローネ泡カラー

花王の説明は、こんな感じ。
 “自宅での白髪染めは、とにかく大変でおっくう。
  気合いを入れてとりかかっても、染め残しがあるとガッカリ…。
  そんなあなたに、ブローネから「泡の白髪染め」新発売! 
  くしゅくしゅもみこむだけの簡単ステップで、後ろも内側もきれいに染まります。”

「ブローネ泡カラー」の箱をあけてみると。
ブローネ泡カラーのセット内容

「ブローネ泡カラー」の手順は、
  1.1液と2液を混ぜあわせ、混合液をつくる。
  2.手袋をつける。
  3.ボトルを押し、手に泡を出す。
  4.泡を乾いた髪につける。
  5.くしゅくしゅと泡をもみこんで、髪全体が泡で包まれるよう、しっかり泡立てる。
  6.約20分放置します。
  7.洗い流した後、2回シャンプーし、添付されたヘアパックで仕上げる。
  8.髪を充分に乾かす。

最初は泡がしみこんでしまうが、たくさん付けるうちに泡立ってくる。
ざっくり、ドンドン泡をつける泡はもみ込む

■「ブローネ泡カラー」は簡単に染まるか?

正直言うと、、、面倒くさかった。
  ○ 身じたくに手間がかかる
     首にタオルを巻くとか、生え際やえり足にクリームをつけるとか、
     始める前に時間がかかった。
  ○ 毛染めする場所も選ばないといけない
     入浴中はNG
     寒いところは泡が出にくくて染まりにくいから、室温20℃以上の場所で使用
  ○ 20分置いたら、シャンプー2回に専用のヘアパック
     シャンプーすると言うことは、おのずと使う時間帯が限定されてしまう

■「ブローネ泡カラー」で染めた結果は?

面倒くさかったから、“これで上手く染まっていなかったら腹立つ!”と思った。
しかし、仕上がりは上々!!
後ろの生え際に少し染め残し部分はあるものの、
  これまで染めにくかった髪の内側はバッチリ染まっていた、満足
後ろの生え際部分をもうちょっとクシュクシュすれば、もう完璧に近い。

■「ブローネ泡カラー」で染めるとき、注意するのは?

○ 心置きなくクシュクシュするために、首に薄めのタオルを巻く。
   たとえば旅館で頂いた薄めのタオルなら、じゃまにならず、たとえ汚れても悔いはない。
○ 前開きの服を着る
   泡がいっぱい付いたままシャンプーするので、髪に触れずに脱げる服を着る。
○ 髪染めにかかる時間は、1時間近い
   泡立ててから20分だが、その前に準備や泡立てる時間が必要なので、
   全部で1時間くらいと思った方がいい。
   “20分”の文字に惑わされ、寝るまでの予定が狂ってしまった。

■「ブローネ泡カラー」でクシュクシュする時、便利なグッズは?

メガネをかけないと、手元が見にくくって ダメ! という方には、こんなグッズも(^^)/
 ◎カラーリングその時に
    ツルをこめかみで固定する“毛染め用”の老眼鏡。
    髪のサイド部分にツルが掛からないので、毛染めの邪魔にならない優れもの。
    生え際部分も、心置きなくクシュクシュできます。
 ◎遠近両用コンタクトレンズ
    わたくし本人は、これをつけたままで、泡カラーします。
    毛染め終了までコンタクトレンズを外せないが、邪魔になるのものもなく快適!

《関 連 記 事》 遠近両用コンタクトレンズにフォーカス

アラフィフ 的生活のTOPへ


"泡でクシュクシュ染める「ブローネ泡カラー」"へのトラックバック

トラックバック先URL

"泡でクシュクシュ染める「ブローネ泡カラー」"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
ドクターシーラボ サントリーウエルネスオンライン