ひとり暮らしのグータラ ご飯 > 食品の分類 > スパゲッティ > こう見えても、本多製麺の「島原洋麺」は手延パスタなの

こう見えても、本多製麺の「島原洋麺」は手延パスタなの

スパゲッティ | お湯 | 5分 | サンプル百貨店

ちょっと見、そうめんにしか見えないでしょ。
ところが、コレは『パスタ』なの(^^)v
島原洋麺という名の手延パスタ

パッケージから見ても、束のまとめ方から考えても、、、唯一 色でわかるかしら。

手延べの技でパスタを作りたい。
  その一心でやっと作り上げた「夢の手延べパスタ麺」です・・とスポンサーさんから説明が。

RSP会場で説明がありました

究極の麺 手延パスタ、
とまで言われると、食べずにはいられませんねぇ。

いつものように作り方を。普通のスパゲッティの場合、100g単位だと思うけど。。
島原洋麺の調理方法

  麺1束(60g)に対し、お湯600ccお用意
    ↓
  お湯が沸騰したら、麺をバラバラと入れて時々かきまぜながら約3分ゆでる
    ↓
  ゆであがったら、水気を切る

一般的なスパゲッティの調理方法との違いは、麺の単位と、塩を使わないところ、かな。

パスタだけでなく、「うどん」「ラーメン」「冷麺」「サラダ麺」としても 楽しめるようです。

茹で上がり。見た目は、太めのにゅーめんっぽい。
3分で出来上がり

友人作、ザワークラウトとトマトとベーコンのパスタ
島原洋麺を使ったパスタ

仕上げに、水菜をトッピング。
麺に癖がないから、黒胡椒とザワークラウトの酸味だけで、美味しくいただきました。
麺がもちっとしてて、小麦粉の風味が少なく、ホント癖がない。

ホントに、食感 モチモチなのよ(^^♪ 友人達も、みんな美味しいって。

《公式サイト》 本多製麺 : http://www.honda-seimen.com/
《関連 記事》 当たってうれしい!「リアルサンプリングプロモーションin名古屋」ウハウハです♪

※この記事は、サンプル百貨店主催の「RSP in 名古屋」で頂いた商品をレビューしています※

ひとり暮らし ご飯 TOPへ

"こう見えても、本多製麺の「島原洋麺」は手延パスタなの"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

"こう見えても、本多製麺の「島原洋麺」は手延パスタなの"へのトラックバック

トラックバック先URL